JAFの
傷害保険

日常生活のケガはもちろん、天災に
よるケガも補償!
損害賠償責任や携
行品の補償もついています。

あなたの
保険料を
チェック

JAFの傷害保険の
ポイント

POINT1

日常生活のケガに加えて
天災によるケガにも対応

地震・噴火またはこれらを原因とする津波による
ケガの場合も、傷害保険金をお支払いします。

  • 入院保険金は
    180まで補償。

  • 入院の有無にかかわらず


    お支払い。
    (入院中:入院保険金の10倍/入院中
    以外:入院保険金の5倍)

  • 通院保険金も
    90まで補償。
    ご家族で加入できる
    プランもあります。

たとえばこんなケガを
補償します

就業中のケガ

建設現場で転落して
手を骨折してしまった。

ご家族のケガ
(家族コースにご加入の場合)

部活動中に転倒して
ケガをしてしまった。

POINT2

他人への法的な
損害賠償責任を補償

ご自身のケガの補償だけでなく、
賠償事故を起こした場合も補償します。

  • 損害賠償責任を
    3まで補償。

  • ご自身だけでなく、
    配偶者様やお子様などの
    にも備えられます。


  • としても備えられます。

自転車事故のリスク

  • 自転車事故の発生件数は、
    年間80,473件。
  • 自転車事故による負傷者のうち、
    若者とこどもが約34%を占めています。
  • 自転車で相手を死亡させたりケガを負わせてしまう事故により、高額な賠償を負うケースがあります。危険のない運転に努めるとともに、万一の事故に備えておくことをお勧めします。

負傷者数(構成比)

負傷者数(構成比) グラフ

出典:警察庁
「令和元年中の交通事故の発生状況」から作成

POINT3

持ち物(携行品)の
破損や盗難を補償

国内外での持ち物の
破損・盗難も補償します。

  • 携行品(持ち物)が盗難
    されたり、
    偶然な事故により
    破損し損害が生じた場合、

    30


    お受け取りいただけます。

  • ※「携行品」とは、被保険者が住宅(敷地を含みます。)外において携行している被保険者所有の身の回り品(カメラ・衣類・レジャー用品等)をいいます。

「補償対象外」となる主な身の回り品

下記の携行品は、補償の対象外となります。

  • 株券、手形その他の有価証券(通貨および小切手を含みません)
  • クレジットカード
  • パソコンおよびその付属品
  • 眼鏡、コンタクトレンズ、補聴器
  • 動物および植物
    など

POINT4

20歳以上69歳以下
JAF会員であればどなたでも

年齢によって、保険料が変わることはありません。



  • これまでの病歴により、
    がん保険や医療保険に加入
    できない方でも、
    傷害保険でケガによるリスク
    に備えることができます。

補償内容と月払保険料

  • ご本人が加入
    する場合
  • ご夫婦で加入
    する場合
  • ご家族で加入
    する場合
ご本人が加入する場合 補償内容と月払保険料の表ご本人が加入する場合 補償内容と月払保険料の表
ご夫婦で加入する場合 補償内容と月払保険料の表ご夫婦で加入する場合 補償内容と月払保険料の表
ご家族で加入する場合 補償内容と月払保険料の表ご家族で加入する場合 補償内容と月払保険料の表
  • 年齢により保険料は変わりません。
  • 『JAFの傷害保険』には「天災危険補償特約」がセットされています。

補償開始までの
スケジュール
傷害保険の場合

ご加入いただく保険の種類によって、補償開始日等が下記のように異なりますので、事前にご確認ください。

加入申込みから保険期間開始まで

本商品のお申し込みは、毎月1日締切となっております。毎月1日までにお申し込みいただいた場合、補償期間は翌月の1日午後4時(中途加入の場合は午前0時)から次の6月1日の午後4時までとなります。初回保険料は毎月の申し込み締切日の翌月の10日から翌々月の9日までに通常のカード利用代金として自動振替されます(金融機関休業日の場合は、翌営業日)

加入申込みから保険期間開始まで 例のイメージ図加入申込みから保険期間開始まで 例のイメージ図

仮会員証における保険のご加入について

会員証をお届けするまでの間、「JAFの保険」にご加入することができませんので、予めご了承ください。

加入後の変更・解約スケジュールについて

毎月1日までにご連絡いただいた変更・解約につき、翌月1日から有効になります。変更・解約に伴い、保険料に変更が生じた場合、変更前の保険料の最終振替は、変更・解約日の当月10日~翌月9日のカード決済日となります(金融機関休業日の場合は、翌営業日)。この団体保険契約の保険期間は1年間となります。保険開始以降は、会員ご本人から加入内容の変更や継続停止のご連絡がなく、引受保険会社から書面によるご継続できない旨の通知がない限り、被保険者本人が満75 歳で最初に迎える保険期間の満期日まで、前年ご加入の内容に応じたセットで自動的に継続させていただきます。(満75歳の誕生日が団体契約満期日と同じ場合は、補償はその日の午後4時で終了します。)

よくある質問

Q持病がありますが、加入できますか?

ご加入できます。

Q過去に病気やケガで入院したことがありますが、加入できますか?

ご加入できます。

Q身体に障害がありますが、加入できますか?

ご加入できます。

傷害保険のよくある質問をすべて見る

加入者特典

さらに加入者特典があります。

生活サポートサービス

日常生活に役立つさまざまなサービスを電話にてご利用いただけます。団体総合生活補償保険などにご加入のお客さまとその同居のご家族の方専用サービスです。

健康・医療関連サービス

  • 健康・医療相談(医師相談は一部予約制)
  • 医療機関総合情報提供
  • 診断サポートサービス(各種人間ドック機関紹介等)
  • 三大疾病セカンドオピニオン情報提供
  • 女性医師情報提供、女性医師相談(医師相談は一部予約制)

介護関連サービス

  • 介護に関する情報提供
  • 介護に関する悩み相談
  • 公的介護保険で利用できるサービス等に関する相談

認知症・行方不明時の対応相談

  • 認知症に関する情報提供と悩み相談
  • 地域包括支援センターの窓口等の紹介
  • 認知症の方の行方不明時の対応に関する相談
  • 行方不明となった認知症の方の発見後のケアに関する相談

暮らし相談

  • 暮らしのトラブル相談(法律相談)
  • 暮らしの税務相談
    〈弁護士・税理士との相談は予約制〉

お客さまの行っている事業についてのご相談や既に弁護士に対応を依頼している案件、訴訟となっている案件についてのご相談は対象となりません。
また、引受保険会社の保険に関連するご相談は、代理店・扱者までお問い合わせください。

その他情報提供・紹介サービス

  • 子育て相談(12才以下)
  • 暮らしの情報提供(冠婚葬祭・ボランティア情報)
  • 安心な暮らしをサポートする事業者の紹介
    緊急通報サービス、ベビーシッター、福祉機器および介護用品のレンタル・販売