JAFの
親介護保険

JAFでは仕事と介護の両立をサポ
ートします。
ご両親の介護に備え
て一時金のご準備を。

あなたの
保険料を
チェック

JAFの親介護保険の
ポイント

POINT1

ご両親のための親介護保険を
JAF会員ご本人様が
代わってお申込み可能に

「JAFの親介護保険」では、ご加入の
際にご両親の健康告知等を
JAF会員様が行うことにより、保険に
ご加入できます。

  • 健康告知は3
    だけ。

    (持病があっても加入できる場合があります。)

  • ご両親は84までの
    ご加入受付。
    89まで継続できます。

必要な健康状態の告知

以下の健康状態告知で「はい」の方はご加入できません。

質問1
過去2年以内に、病気により医師の手術を受けたこと、または入院したことがありますか?
質問2
これまでに、医師に悪性新生物(がん)注と診断されたことがありますか? 注:上皮内新生物を含みます。
質問3
現在、歩行、寝返り、立ち上がり、入浴、排せつ、食事および衣類の着脱のいずれかの行為の際に、他人の介護が必要ですか?また、公的介護保険制度において、要介護認定申請をしたことがありますか?

POINT2

介護一時金は
最大500万円をお支払い

所定の介護状態になり、30日を超えて
継続した場合に、一時金を受け取れます。

  • 介護一時金は
    500
    までご選択可能。

    (100万円・200万円・300万円・
    400万円・500万円から選択出来ます)

  • 2
    状態となった場合
    保険金を500まで一括してお支払い。

    • ※要介護状態(要介護2以上の状態)となり、要介護状態開始日から30日を超えて継続したときに保険金を支払います。
      要介護状態(要介護2以上の状態)について詳細は「重要事項説明書」をご確認ください。

介護費用はどれくらいかかる?

介護が必要になった場合に
かかる費用

(過去3年以内に介護経験がある人の平均値)

住宅改造や介護用ベッドの購入など一時的にかかった費用

平均74万円

月々の費用(公的介護保険サービスの自己負担費用を含む)

平均8.3万円(月額)

介護期間平均61.1か月

介護一時金は、初期段階でまとまった金額を受け取れるので「介護の初期費用」に充当可能!

出典:生命保険文化センター
「2021(令和3)年度 生命保険に関する
全国実態調査」

要介護状態とは

公的介護保険では、「要支援1~2」「要介護1~5」の7段階に区分されています。
65歳以上の介護認定者数は増加傾向にあります。

要介護認定の各区分の目安

要介護認定の各区分の目安表要介護認定の各区分の目安表

出典:生命保険文化センター
「要介護度別の身体状態の目安」

要介護度認定者数の推移

要介護度認定者数の推移 グラフ

出典:厚生労働省
「平成30年度 介護保険事業状況報告(年報)」

POINT3

オプション(シニア傷害
保険)を

つけることにより
ケガにも安心

※70歳〜84歳(継続の場合89歳)の方のみ
ご加入いただけます。

  • ケガの「
    」に応じて、

    保険金をお支払いします。
    ケガされた
    「部位」「症状」に応じて
    保険金の額を決定するため、
    治療の
    お支払い。

  • 日常生活が与える影響が大きい
    下肢(足指を含みません。)の「」「
    に対し、

  • ケガにより
    になられた

    場合に保険金を
    お支払いします。

    (急激かつ偶然な外来の事故の発生の日から
    その日を含めて180日以内の場合)

部位・症状別保険金・
生活サポート一時金とは?

ケガをした「部位」「症状」「入院・通院日数」に応じて、お支払いする保険金の額を決定します。

傷害部位・症状別保険金
支払倍率表

下表の数字は支払倍率を表します。部位・症状別保険金額(基本保険金額)に下表の支払倍率を乗じた額が実際のお支払額となります。
※入院または通院日数の合計が5日以上の場合

傷害部位・症状別保険金支払倍率表傷害部位・症状別保険金支払倍率表

※1 全身とは、同一の症状につき以下の(1)から(6)までの部位のうち、3部位以上にわたるものをいいます。
(1)頭部 (2)顔面部(眼、歯を除く)(3)頸部(4)胸部、腹部、背部、腰部または臀部 (5)上肢 (6)下肢

●中毒症状の支払倍率は、部位にかかわらず5倍とします。
●入院または通院日数の合計が4日以内の場合は、部位・症状にかかわらず基本保険金額の1倍(の金額)をお支払いします。
●入院または通院日数の合計が5日以上の場合で、同一の事故により被ったケガの部位・症状が上表の複数の項目に該当する場合は、基本保険金額に“それぞれの項目のうち最も高い支払倍率”を乗じた額をお支払いします。

お支払い例1(基本保険金額
5,000円の場合)

自転車に搭乗中に転倒!背中と腕を強打し、脊髄損傷、腕を骨折した場合。 部位・症状別基本保険金額 5,000円 × 支払倍率 120 = 60万円をお支払い自転車に搭乗中に転倒!背中と腕を強打し、脊髄損傷、腕を骨折した場合。 部位・症状別基本保険金額 5,000円 × 支払倍率 120 = 60万円をお支払い
  • ※入院または通院日数の合計が5日以上の場合

お支払い例2(基本保険金額5,000円の場合)

階段から転落!足を骨折した場合。生活への影響が大きい下肢(足指を除きます。)の骨折や脱臼については、生活サポート一時金を加えてお支払いします。 部位・症状別基本保険金額 5,000円 × 足(指以外)の骨折に対応する支払い倍率 65 = 部位・症状別保険金 32.5万円 + 生活サポート一時金 10万円 → あわせて総額42.5万円をお支払い階段から転落!足を骨折した場合。生活への影響が大きい下肢(足指を除きます。)の骨折や脱臼については、生活サポート一時金を加えてお支払いします。 部位・症状別基本保険金額 5,000円 × 足(指以外)の骨折に対応する支払い倍率 65 = 部位・症状別保険金 32.5万円 + 生活サポート一時金 10万円 → あわせて総額42.5万円をお支払い
  • ※入院または通院日数の合計が5日以上の場合
  • ※生活サポート一時金のお支払いは、保険期間を通じて1回に限ります。
  • ※骨粗鬆(しょう)症のような病的骨折や先天性脱臼、病的脱臼などは、生活サポート一時金のお支払いの対象となりません。

POINT4

健康状態に関するご質問は3つだけ、
ご両親に持病があってもご加入できる場合があります

  • JAFの会員のご両親であれば84までご加入受付可能。

    (会員ご本人および配偶者様は69歳まで)


  • JAFの親介護保険は、
    保険に場合があります。

健康状況に関するご質問は
下の3つだけ!

  • Q1

    過去2年以内に、病気により、医師による手術を受けたこと、
    または入院したことがありますか?

  • Q2

    これまでに、医師に悪性新生物(がん)
    診断されたことはありますか?
    注:上皮内新生物を含みます

  • Q3

    現在、歩行、寝返り、立ち上がり、入浴、排せつ、食事および
    衣類の着脱のいずれかの行為の際に、他人の介護が必要ですか?
    また、公的介護保険制度において、要介護認定申請をしたことが
    ありますか?

補償内容と月払保険料

補償内容と月払保険料の表補償内容と月払保険料の表
  • 新規加入:会員ご本人・配偶者は69歳以下、
          会員のご両親は84歳以下
  • 契約満了:会員ご本人・配偶者は74歳まで、
          会員のご両親は89歳まで
  • フランチャイズ期間※30日
  • 「要介護3以上から要介護2以上へ
    の補償範囲拡大に関する特約」を
    セット
  • ※フランチャイズ期間とはいわゆる待機期間をいい、
    要介護2以上の状態がフランチャイズ期間を超えて
    継続した場合に保険金をお支払いたします。

会員のご両親には、オプション
としてシニア傷害保険をご用意
いたしました。

シニア傷害保険 保険料 表シニア傷害保険 保険料 表

部位症状保険金および生活サポート一時金の
ご説明はこちら

補償開始までの
スケジュール
親介護保険の場合

ご加入いただく保険の種類によって、補償開始日等が下記のように異なりますので、事前にご確認ください。

加入申込みから保険期間開始まで

本商品のお申し込みは、毎月1日締切となっております。毎月1日までにお申し込みいただいた場合、補償期間は3カ月後の1日午後4時(中途加入の場合は午前0時)から次の2月1日の午後4時までとなります。初回保険料は毎月の申し込み締切日の3カ月後の10日から翌月9日までに通常のカード利用代金として自動振替されます(金融機関休業日の場合は、翌営業日)

加入申込みから保険期間開始まで 例のイメージ図加入申込みから保険期間開始まで 例のイメージ図

仮会員証における保険のご加入について

会員証をお届けするまでの間、「JAFの保険」にご加入することができませんので、予めご了承ください。

加入後の変更・解約スケジュールについて

毎月1日までにご連絡いただいた変更・解約につき、翌月1日から有効になります。変更・解約に伴い、保険料に変更が生じた場合、変更前の保険料の最終振替は、変更・解約日の当月10日~翌月9日のカード決済日となります(金融機関休業日の場合は、翌営業日)。この団体保険契約の保険期間は1年間となります。保険開始以降は、会員ご本人から加入内容の変更や継続停止のご連絡がなく、引受保険会社から書面によるご継続できない旨の通知がない限り、被保険者本人が満75 歳で最初に迎える保険期間の満期日まで、前年ご加入の内容に応じたセットで自動的に継続させていただきます。(満75歳の誕生日が団体契約満期日と同じ場合は、補償はその日の午後4時で終了します。)

よくある質問

Q持病がありますが、加入できますか?

持病の有無が保険のご加入をお断りする理由にはなりません。
詳しくは、親介護保険の告知をご参照ください。

Q何歳から何歳まで保険に加入できますか?

保険期間の開始日時点の年齢でご両親は84歳までご加入できます。ご本人・配偶者様は、開始日時点の年齢で20歳から69歳の方がご加入できます。

Q保険料はずっと変わりませんか?

保険料は5歳きざみの年齢区分ごとに設定(例えば40歳~44歳が同じ保険料となります。)しており、保険期間開始時点の満年齢により保険料が決まります。したがって、更新の際に年齢区分が変わる場合(例:30歳・35歳・40歳・45歳等)には、保険料が変わる場合がございます。
また年齢の上昇以外では、料率改定等により翌年以降の保険料が変更になることがあります。

親介護保険のよくある質問をすべて見る

加入者特典

さらに加入者特典があります。

生活サポートサービス

日常生活に役立つさまざまなサービスを電話にてご利用いただけます。団体総合生活補償保険などにご加入のお客さまとその同居のご家族の方専用サービスです。

健康・医療関連サービス

  • 健康・医療相談(医師相談は一部予約制)
  • 医療機関総合情報提供
  • 診断サポートサービス(各種人間ドック機関紹介等)
  • 三大疾病セカンドオピニオン情報提供
  • 女性医師情報提供、女性医師相談(医師相談は一部予約制)

介護関連サービス

  • 介護に関する情報提供
  • 介護に関する悩み相談
  • 公的介護保険で利用できるサービス等に関する相談

認知症・行方不明時の対応相談

  • 認知症に関する情報提供と悩み相談
  • 地域包括支援センターの窓口等の紹介
  • 認知症の方の行方不明時の対応に関する相談
  • 行方不明となった認知症の方の発見後のケアに関する相談

暮らし相談

  • 暮らしのトラブル相談(法律相談)
  • 暮らしの税務相談
    〈弁護士・税理士との相談は予約制〉

お客さまの行っている事業についてのご相談や既に弁護士に対応を依頼している案件、訴訟となっている案件についてのご相談は対象となりません。
また、引受保険会社の保険に関連するご相談は、代理店・扱者までお問い合わせください。

その他情報提供・紹介サービス

  • 子育て相談(12才以下)
  • 暮らしの情報提供(冠婚葬祭・ボランティア情報)
  • 安心な暮らしをサポートする事業者の紹介
    緊急通報サービス、ベビーシッター、福祉機器および介護用品のレンタル・販売

必要な健康状態の告知

以下の健康状態告知で「はい」の方はご加入できません。

  • 質問1
    過去2年以内に、病気により医師の手術を受けたこと、または入院したことがありますか?
  • 質問2
    これまでに、医師に悪性新生物(がん)と診断されたことがありますか?(注)
    • (注)上皮内新生物を含みます。
  • 質問3
    現在、歩行、寝返り、立ち上がり、入浴、排せつ、食事および衣類の着脱のいずれかの行為の際に、他人の介護が必要ですか?また、公的介護保険制度において、要介護認定申請をしたことがありますか?